モノローグの場


by 1984_leoleo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

僕と君しかいない世界で 飢えや渇きのない世界で。

めんどうだから、mixiと同じ文章にしてみる。あ~、手を抜いてしまった。両方見られる人ごめんなさい。

今日はわかる人にはわかるけどわからない人には全然分からない日記です。テーマは『図鑑』。

京阪電車と『図鑑』ペアがものすごく合うことが判明した。「街」だけじゃなかったんだね。
あいかわらず『君』の姿は見えないし、見えない以上『背を追』うこともできませんが。。。

帰りにとってもいいフレーズを再発見した。

「何かが違うと考える頭は真っ白に~」

うん。フレーズ自体は知ってたけど再発見です。いいなぁと思いながら車窓から流れる景色を眺めてました。


今日の行きはなぜか特急に乗ることができなかったので、急行で淀屋橋まで行きました。なんかいいね。京阪電車が少し好きになりました。都会から田舎まで風景が飽きさせないよね。時間かかるけどJRよりいい。





もっと『図鑑』について書きたいけど、訳が分からないのでやめておきます。


ところで今日は淀屋橋に行きました。肥後橋じゃないです。まあ淀屋橋と肥後橋の間くらいなんだけど。。。

12階でなのか地下2階なのか分からなかったのですが、地下二階の方でした。10時からって言われたから道に迷いながらも走ってギリギリにたどり着いたのになかなか呼ばれませんでした。なんか不規則に社員さんが呼びに来る。しかも二人ずつだったり三人ずつだったり。どういうことだろ。と思いながら待ってたら10時10分くらいに呼ばれましたよ。

「○橋さん」

「はい」

「ではこちらへお越し下さい」

あれ? 自分1人だけですか? 
というわけで1人で面接でした。1人で呼ばれたの自分が見ただけでは僕だけでした。3人で呼んだり不規則です。そもそも僕は何のために呼ばれたのかすらもわからずに、しかも最初の五分くらい面接する部屋がなくて社内をさまよいました。おかげで休日で人はいないけどオフィスを見学できて楽しかったけど。挙げ句の果てに「10時半になったら部屋が空くからとりあえずここで」ってエレベーターホールの横のソファーがあるところで15分くらい話しました。堅い感じの会社なのにこのあたりがとてもラフなのは僕の気に入るところでもあります。全体的に好印象です。

で、面接してきました。社員二人と学生一人です。
はっきり言って漫談でした。最後はなぜか人生相談になってました。正直あれは就活ではないと思います。ちょっとしただめ出しももらいました。でも全然凹むようなことでもなくて、むしろいいことを指摘してもらったと思いました。でもあれで一時間半も話したのはどうなんでしょう。結局業務内容とか全然話さなかったよ。
まあ、いっか。楽しかったし。あの会社個人的には好き。もうちょっと勉強していろいろ知ったら就職したいと思うくらい。とか偉そうに言える立場でもないんですが。。。
[PR]
by 1984_leoleo | 2006-03-11 19:48 | まいにち