モノローグの場


by 1984_leoleo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

普通の○○○に戻ります。

2年間やってきた某団体の最後の会議でした。
思えば2期2年だったわけですね。

思えば最初からイライラの連続で、話をつけるとか、いろんな人の話を聞くとかある意味での収穫はあったと思います。意味のない発言をしたくない。どうせするなら意味のある決定的な発言だけだ。っていうのを心に決めていたから、全体的な発言量は少なかったですけど、状況を把握することに関しては、誰にも劣ってなかった自信があります。

自分ではどうしようもないってこともわかったし。
どうってことない「やるかやらないか」の世界の中で、やることも大した技術的なこともいらないのに、どうしても「できない」ってことがあるのを思い知らされたのが2年目でした。しんどかったです。


思えばこのキャリアで2年で終わりってのも珍しいのではないかと。
よく考えたら、僕の3代上の人でさえ、来年は続投するらしいです。まさに谷間の世代だったわけだ。


心残りは割とあります。一つは後輩に何を教えることができたのかってこと。それはいつも気にかかること。なんというか、放置が多かったし、厳しかったかもしれないなあって。ごめんなさい。
僕自信は基本的に反抗的な後輩で、先輩の言うことを聞いてなかったり、一番多かったのは、聞いて、知ってて、それでも敢えて無視するって方法ですが。申し訳なかったかなぁ。
一言言っておくと、僕はあの団体が嫌いじゃないですよ。ただ、やり方に気に入らないところがあっただけで、それにはいつもケンカを売っていたと思います。でも、それはその団体を否定する事じゃない。否定するってのは自分達の存在の自己矛盾を招くから。


まぁなんだかんだぐたぐた言って、結局なにもできなかったし、今は今でそれなりの考えを持ってどこかに進んでるんでしょう。胸を張って「これをやった」と言えるようなことでもないけど、勉強にはなったと思う。これからは普通の構成員として見守っていこうと思います。



いやぁ。どうでもいいことを長々と書いてしまった。そのうち非公開になる可能性がそこそこあるエントリーですな。
[PR]
by 1984_leoleo | 2006-05-25 00:00 | まいにち