モノローグの場


by 1984_leoleo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

語るな、お前にその権利はない。

何かをすれば何かが裏目に出るようで、最近ついてません。

変な夢は見るし。

変な夢というのは、とても難しいパズルを解かされる夢です。
夢の中で本当に「わからない」と思いました。

ていうか、夢の中でかなり難しい計算を始めてました。あんなの初めてだと思う。
夢って結構複雑なんですね。




今聴きたい曲リスト
“everything I do, I do it for you”(Bryan Adams)
“Always”(BON JOVI)
“Englishman in New York”(sting)
“piano man”(Billy joel)
↑こんな感じだけど、CD見つからない。。。

というわけで、今はSTINGのDVD見てます。今は“fragile”。こんな大人になりたい。

なりたい大人のルートは
岸田→スガシカオ→sting→クラプトン
です。

何かを手に入れるには何かを捨てなくてはいけないのだろうか。
などと考えてみたり、でもこの観念は僕が常々否定したいと願ってやまないものであり、
たとえば、幸福と不幸は人生で全部会わせるとプラスマイナスゼロになるとかそういう考えのことです。
熱量とか、エネルギーとかは保存してもいいと思うけど、それを際限なく拡張していくのは仮象ではないかと。

って、そんなことはどうでもいいのですが。


生まれてから、自分はいろんな集団に所属してきました。
その場では、自分にとっての全身全霊を傾け、全ての所属集団を愛してきた自信があります。
でも振り返ってみると、それぞれの集団から完全に独立してしまった自分がいるのです。
例えば、同窓会とか、同期会とかで会うことがない。
自分が企画しないからということもあるかもしれないですが、
本来は「企画」とかしなくても自由に会ったりするものでは、と思います。
そんな中でも、たまに連絡を取ってくれる、数少ない中学・高校時代の友人には本当に感謝しているのです。
こんな自分との過去に対して「消したい」とかそういうことを思っていない訳だから。

そう思うと結局自分には「所属」っていうものがあるのだろうかって思う。
活躍できる場を探して移籍を繰り返す野球選手、とか傭兵的な人間だと思う。
実際はそんなに放浪しないのに、やたらつよい放浪願望とか、その現れだと思う。
帰属集団的には大いに放浪している。

って、またまた脱線していく。


てか、本線に触れる気はないのかもしれないですね。本線に触れたとたんにこの記事は非公開になるでしょう。

というわけでこれくらいにしておきます。
[PR]
by 1984_leoleo | 2006-12-16 07:06 | まいにち