モノローグの場


by 1984_leoleo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

突然の報告

実は今日、入籍しました。
まさか自分が家庭を持つとは。といった気分です。

仕事も忙しくて新婚生活も多難ですが、僕がしっかりしなくてはと気を引き締めています。詳しくは直接聞くなりしてください。一応報告でした。
[PR]
# by 1984_leoleo | 2009-06-12 12:44

普通の生活がしたい

こういうこと考え始めたらきりがないというか、終わりだろうと思ってた時期もあった気がする。

そういう意味ではすでに私は終わっている気がする。

あーあ。
[PR]
# by 1984_leoleo | 2009-04-30 02:35

あなたとはちがうんです

自らの行為をその遂行時に客観視できるのはすごいと思う。

昔の自分のブログを読むといかに客観視できていないのかすごくわかる。

客観的に現在妥当だと思うことをするべきなのだろうけど、それができないことにがっかりし続ける毎日です。

他人への優しさを自分に与えようとすれば自分は堕落してしまうかもしれない。

他人への厳しさを自分にも。
ストイックってのはやはり頭使ってなさそうで嫌いだけど、さしあたってはやってみる価値がありそうな気はしている。
[PR]
# by 1984_leoleo | 2009-01-12 22:58
まあそんな風に思うわけです。

会社の社内報に載せる「自己紹介文」をこの間書いたのですが。
「私は……な人間です」って書くけど、ほんとにそうであるかははなはだ疑問です。

そもそも「……な人間」ってのは現状分析であるよりも、
少し現状分析からずれた、理想化された自分であったりします。
当然そこに謙遜とか自虐とか、向上心の程度ってものがあるわけですから、
単純に「理想化」というべきではないかもしれませんが、
まあでも「理想」といってもいいでしょう。

興味深いのは、「……な人間」って言ったとき、現実との距離が測られるわけです。
例えば一年中引きこもってた人間が、
「いつも世界中を飛び回っている人間です」
とは言えないわけで、そういう時は「飛び回っている『ような』」とかぼかして使うわけです。
そうすれば厳密な意味ではウソをついてない。
まあそんなのは屁理屈でしょうが。

More
[PR]
# by 1984_leoleo | 2009-01-11 15:07 | まいにち

胸の中に飲み込んだ言葉

そういったものが比較的多いのではないかと思うけど、別にそれがなにか残ったりすることはありません。

たぶんそれは自分があまり言葉では生きていないから。


言葉で生きていたらきっと息苦しかったのだろうなぁ、とは思う。


でもなんか今日はそんな感じ。ちょっと吐き気がする。
胸にしまうというより言葉にならない気持ち悪さかもしれないけど。

あー気持ち悪い。


発した言葉も、発さなかった言葉も、常に後悔の対象にはなるだろうけど、あのときああ言ったのは、あのことを言わなかったのは、とか考えることはたまにある。
いろんな人を傷つけたり、逆に言いたいことがあったりしたけど、そのうち腹を割って話したいとか思うこともある。

みんな元気かな。
[PR]
# by 1984_leoleo | 2009-01-10 03:04

何回

コーヒー飲むのか……。

追い詰められるのとコーヒーの数は正比例する気がする。最近平均1日10杯orz
[PR]
# by 1984_leoleo | 2008-12-11 18:39
なんで何事につけて
「まったくできない」
「完全にできる」
のどっちかにはふれないのだろうか。

まぁそのあたりはほんとはどうでもいいことらしいですが。
もっと頭よかったらよかったのに。
もっといろいろ行動力があったらよかったのに。

昨日ある機会に「将来の夢」を聞かれた。
適当に答えたけど、本当の答えはこうだと思う。

「夢を決めて、追える能力」

まっすぐ走る力はもうないみたいだなぁ。
歳を取ったのか。

それなりに「頑張った」と言えればいいんだけどね。
[PR]
# by 1984_leoleo | 2008-11-15 22:05

二人よがりになりたいな

三条京阪で終バスを待っています。

京都バスを待ってます。早く家に帰りたい。

バス停でひとりでタクシーの群れを見つめています。



冬ですね。明日も頑張ります。一歩一歩。考えたことを忘れないように。
[PR]
# by 1984_leoleo | 2007-12-03 22:24

ドレミファソラシド

そんな嘘っぱちで繕えるわけがない。
一生懸命やればなんとかなるとかウソだ。一生懸命だろうがダメなやつはダメなのだ。俺はそんな感じ。
だからそんな嘘っぱちで繕おうとするなよ。


開き直って生きていきたい。っては思うのかもしれない。まあだけどそんなの無理という話で……。


何にもいらないっていうのは、何かを持ってるから言えるわけで、何も持ってない自分はじゃあなんと言えばいい?


ああなんと言うか受動的。言葉なんか消えてしまえばいいのに。
[PR]
# by 1984_leoleo | 2007-11-24 01:31
自分には基本的に何かを語れるほど賢くはないし語るような正義も持ち合わせておりません。

だから俺の書くブログなんか所詮時間潰しなわけだ。



正しい人がうらやましくてたまらない。
「私は正しくない」
って言うときのあの特別引き裂かれる感覚。
昔平気でさっきみたいなセリフを言う人にあったけど、そういう重みは全く感じなかった。
だって、ほんとはそんなこと簡単に人には見せられない。
「おねしょ」したあとの気分みたいなものだよ。
全く正当化できない自らの間違いは簡単に公表できない。


昔、間違いを背負って生きていくことを決めたことがあった。それは要するに自分の殻に引きこもることだったんだけど。今はそうすべきでないことくらいわかった。


はー、だけどそれでも自分は自分の殻に引きこもるのです。たぶんそれは自分に徹底的に正義がないからなのかなぁ。
昔からなにをしてもドジでのろまで、虐められっ子精神が芯まであるのか。
みつごの魂ひゃくまでとは恐ろしい。






突き詰めて言えば、生きてること自体が恥ずかしい。




ま。なにをこの歳になってほざくかというもんですが。
[PR]
# by 1984_leoleo | 2007-11-18 02:54