モノローグの場


by 1984_leoleo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

彗星は見たこともないけれど 大人になって見れる訳じゃない

今日はいろいろありました。午前中は入試課の職員さんと一緒にOCで見学する施設への挨拶回り。僕の自転車は撤去されているので、入試課の職員さんの自転車を借りました。一緒に廻った職員さんの自転車には「RUNちゃん」っていう名前が付いてました。普通のママチャリです。住所の所に「K都大学入試課」って書いてあります。笑ってしまいました。


ちょっと本来なら驚くべきような話を聞きました。昔から思っていたことですが、僕は「非・感動」体質なようです。大概のことでは驚きません。というか無感情です。喜びとか驚きとか悲しみとかを表現するのがとても苦手です。ちょっと悲しいことです。別に表情が出ないからと言って嬉しくないわけではないのですが、冷たい人間だと思われたくないですね。



あ、今日ネットをしていたら、なんか面白いページを発見しました。衆議院解散関連で見てただけですが、ふとしたことでこんなおもしろページを発見してしまいました。

どちらも大好き

一見するとただの恋愛相談なんですが、答えがあり得ません。

「ふたりとも好きだったら、どちらかを選ばないと・・・、なんて悩まなくてもいいのではないかしら。両方とも、自分のものにしたままでいいと思いますよ。」

いやいやいやいや。こんな相談初めて見ました。他の相談も結構面白いから見てください。





自分の事を無感情だと思ったので、と言うわけでもないですが、今夜は用事がなかったので、TSUTAYAで映画を借りてきました。

「パッション」


噂は聞いていましたが、とても生々しい映画でした。
いろいろ印象的な映画でした。いろんな意味で。
目を覆いたくなるようなシーンもありましたが、やはり他の人に比べたら反応は少ない方だったかもしれません。なんなんでしょうか。感覚が麻痺しているのでしょうか。麻痺しているとしたらいつからそうなってしまったのでしょうか。
そういえば泣いたこともありません。小さい頃は弱くて、泣き虫だった記憶があるのですが、自分で覚えてる限り中学3年生の時以来泣いた記憶がありません。


いつからか僕は壊れてしまったのかもしれません。悲しいけど、別に何ともありません。



とりとめのない日記になってしまっていますが、TSUTAYAに行ったときについでにCDを借りてきました。

salyu 『landmark』

特に理由もなく、ただあったからという理由だけで借りてきました。あんまり知らなかったですけど、なかなかよかったです(そう、こういうときも『なかなかよかった』程度の形容しかできない感情の欠落具合……)。彗星って曲が好きです。でも、どっかで聞いたことがあるメロディーだなぁと思って、ちょこっと調べてみました。すると、やっぱり

プロデューサー:小林武史

ああ、なるへそ。このひとですか。ミスチルとかマイラバとかのプロデュースで有名な方ですよね。この人の作る曲ってまあ好きなんですけど、ちょっとワンパターンな気がします。音楽に詳しくない僕にはわかりませんが、なんか構成とかが似ているような気がするのです。

……。と、文句ばっかり言ってますが、結構好きです。それ以上は表現しようがありませんが、好きなものは好きなのです。それ以上は言いません。


追加。
ネットしてたらこんな記事発見しました。

銀杏BOYZ、ステージで全裸!警察聴取

あ~あ、やってしまいましたね。ロッキンジャパンでの出来事だそうです。面白いですね。いや、それだけですけどね。
[PR]
by 1984_leoleo | 2005-08-09 01:23 | めろめろ